[L] – LIMP BIZKIT / CHOCOLATE STARFISH AND THE HOT DOG FLAVARED WATER[LIMITED EDITION]



chocolate starfish and the hot dog flavared water[LIMITED EDITION]

今日はヴァレンタインです。
小・中学校の時は妙にそわそわしたもんですが。
年をくうごとにソワソワ感や、ドキドキ感がなくなってきて
ハタチ過ぎるとすでに達観した感じ。仙人ですわ。
「ワシ、カスミ喰っとるので、チョコいらん。」ってか。
…あぁ、ソワソワしたい。

そうそう、レビューですね。
チョコといえば、最近ちょうど聴いてたんでこれを。

大御所ですね。カテゴライズするとミクスチャー系かな。
へヴィネスとちょっとサイコっぽい雰囲気を演出するギターのアルペジオが素敵。
最近、このジャンルのアーティストにかなり影響を受けるんですが、
注目すべきが、やはりギターリフとドラムのコンビネーションじゃないかなと。
速すぎず遅すぎずなテンポも縦ノリを効果的にしていると思います。

ラップ主体ですが、サビなどはメロディーを歌うところもあります。
以前は「ボーカルは主旋律を歌うもんじゃ!」的な
固定概念がありましたが、こういう音楽もいいもんです。

メンバーには「ワイはサルや!サルなんや!」
っていう困ったチャンもいる様子で、なかなか魅力的。
#Kissドラマーの「我輩は猫である」的な感覚かしら。

カッコよいのでお勧めです。

高校のころ「チョコくれライブ」っていうのを
やった事あるんですが無駄無駄無駄でした。

1.イントロ
2.ホット・ドッグ
3.マイ・ジェネレーション ★★★出だしのドラムがカッコいい
4.フル・ネルソン
5.マイ・ウェイ
6.ローリン (エア・レイド・ヴィイクル)
7.リビン・イット・アップ
8.ザ・ワン
9.ゲッチャ・グルーヴ・オン
10.テイク・ア・ルック・アラウンド (M:i-2のテーマ)
11.イトゥル・ビー OK
12.ボイラー
13.ホールド・オン
14.ローリン (アーバン・アサルト・ヴィイクル)
15.アウトロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です