「サウダージ デ ロック」発売!

amazonより当日着で無事届きましたッ!

早速聞いています。聞きながら書きます♪

出だしは一瞬、Queen!?ってな感じも受けましたけど影響を受けてることはファンならご承知。
なんとも90年代・・いや、80年代へロールバックしてしまったかのようなサウンドです。
そりゃ、そうですよ。なんったって「サウダージ デ ロック(ロックへの郷愁、ロックがいなくて寂しい)」なんですから。
永遠とJamりたくなるような黄金リフがたくさん詰まっていますねぇ。いいなぁこのリフ。

さてさて、
ボーカルをとらなくなったことで期待されているヌーノのギタープレイはいかに!?
フムフム!期待を裏切りません!つーか、さらに上手くなってませんか?!この人はッ!!?
特にソロパートはすごいですよ。あー、コレ、どうやって弾いてるんだろうか・・。想像できん・・・。すげぇ・・。

あ、そうそう、曲目にあがっている「インターフェース」なんですが、
聞いてみるとなんとも嬉しくなっちゃうような感じですよ。
ぜひ皆さんの耳で確かめてください!

国内版はボーナストラック+和訳付きです!国内版がおすすめ!
Saudades de Rock

バンドだとヌーノはまた別の一面が現れますね。
ヌーノはソロ活動+バンド活動両方やってほしいなぁと改めて思いました。

ファーストインスピレーションで
一番いいなぁと思ったのは「フラワーマン」ですね。
明日からしばらくへピーローテーションです。

追伸:
一緒に買った教則本についてはまた次回の投稿で・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です