CoreServerを試してみる。

image  このブログはXreaというレンタルサーバーを使用しているのですが、最近、サーバーの反応がいまいち良くありません。

どうやらネットワークの増設を行っているようでその辺の影響が出ているのかと思っています。

そこで、良いきっかけなのでその上位サービスのCoreServerの無料お試しを試してみようと思い、先ほどアカウントを取得してみました。CoreServer-MINIというサービスもあり、Xreaの広告免除とほぼ同じ料金で、スペックの良いサーバー利用できます。

ただ、2chなどをのぞいてみると、スペックがよいからレスポンスが向上が望めるか…と言えば一概には言えないようで、利用するサーバー個々に当たり外れがあるとのこと。

さくらへの移転も視野に入れるべきか…?と思うのですが、さくらはデータベースが遅いという話もあります。WordPressはMySqlで動くのでそれは避けたい話です。

結局のところ、この価格帯ではどこも五十歩百歩なのかもしれませんね。CoreServerをしばらく使用してみて、ダメならサーバー間移転を試みるのが良さそうです。

 

追記:

移転作業でSSHでサーバー側でサイトを丸ごと圧縮してからFTPでダウンロードしようと思ったが、gzipの動きを失念していたので備忘録。

gzipではディレクトリは圧縮できない。ディレクトリを圧縮したい場合はtarを利用。

tar zcvf jamming-wave.net.tar.gz ./jamming-wave.net/

s314サーバーはzipも実装してたのでメモ。

zip -r jamming-wave.net.zip jamming-wave.net/

 

追記2:

Xreaの広告免除の契約の残りをCoreServer側には移せないみたいですが、有効アカウントがあると初期費用1000円が無料になるようです。また、XREA→CoreServerのファイルコピーはサーバー間コピーで可能。

こちらのサイトが大変参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です