MacでExcelじゃなくてLibreOffice

ずいぶん前に「MacでExcelじゃなくてOpenOffice」という記事を書きましたが、OpenOfficeの開発メンバーがLibreOfficeというアプリケーションを開発しているそうです。

スクリーンショット(2011-05-18 21.16.07) のコピー

実際インストールして軽く使ってみましたが、OpenOffice(以下Oo)より良いと思った点が幾つかあります。

  • 動作が全体的に機敏な感じ。
  • 表計算で、罫線に破線を引ける!!(Ooは出来ません!)
  • 表計算で、ステータスバー?(画面右下)に合計が表示される。また右クリックでExcelと同様の動作。(これはOoでもできたかな?)
  • アイコンがvividな感じw

です。

先日ubuntu 11.04をアップグレードしたのですが、こちらでもオフィススイート用アプリとして採用されたようで、あわせてインストールされました。(WIKIPEDIAにも同じような記述がありますね。)

もちろんファイルフォーマットもいろいろ対応されているので、いままでの資産も生かせます。

今後のアップグレードに期待できますね!

ぜひお試しアレ。

LibO_3.3.2_MacOS_x86_langpack_ja.dmgの日本語LanguagePackの適用もお忘れなく!!ダウンロード後ダブルクリックしてインストールしたディレクトリを指定すればOKです。

●参考URL

LibreOffice オフィシャル:http://ja.libreoffice.org/

WIKIPEDIA  http://ja.wikipedia.org/wiki/LibreOffice

窓の杜の記事 http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110126_422745.html

One Reply to “MacでExcelじゃなくてLibreOffice”

  1. Pingback: JAMMING WAVE » MacでExcelじゃなくてOpenOffice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です