オリジナル曲作りました。『snow echo』です。

こんにちは。会社も休みに入り、すでに暴飲暴食暴寝のシンです。

久しぶりにオリジナル曲を作りました。
雪が絶え間なく降ってくる感じをイメージして作りました。
まあ、オマージュっぽい仕上がりですがw

また、「GarageBand For iPhone」でどこまで出来るかも知りたかったので
今回はそのiPhoneアプリのみを使って作曲してみました。

では、早速。Youtubeの「雪降らしボタン」を押して雰囲気をお楽しみください。

 

気になった点が幾つかありましたので列挙してみます。ご参考になれば幸いです。
*きちんと調べたわけではないので正確なところではないかもしれません。

  1. 変更後、戻したい場合はiPhoneを振らなければならない(シェイク操作)とても面倒です!
  2. 「最大で8トラックまで」です。今回のようにギターを左右にパンニングしたいとそれだけで2トラック使っちゃいますんでちょっと少ないですね。16は欲しいかなぁ。
  3. ただし「Apple Loop」は、ドラムでもギターでも同じトラックに放り込めますので、工夫してトラックを減らすことができます。
  4. 1曲を幾つかの区切りに分ける「セクション」という概念がある。おそらくパフォーマンス確保のためと思います。
  5. 「最大で10セクションまで」です。(何小節使えるかは、1セクションあたり何小節か自分で決められます。最大16小節)
  6. iPhone3GSで、トラック数・セクション数が増えると度々「パフォーマンスを最適化中…」という表示が現れて、待ち状態になる。
  7. システムエフェクトとして、エコー(ディレイ)、リバーブはあるがイコライザーがない。
  8. エクスポート(エンコード)時、正確に出力されない場合がある。
  9. MacPCのGarageBandと連携できるが、同じ音色で出力できない場合がある。

しかし、総じて他のiPhone音楽アプリより、簡単で操作しやすく、かつ多機能にできています。
しかもお値段450円で手に入るのだから、間違い無く「買い」です。
*「Undo機能がシェイク」だけは改善して欲しいですが。

もう、2曲ほど作ったので、年明けにでも発表できればと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です