ToonTrack Solo セットアップ備忘録

久しぶりにブログ書きます。書きたいことは沢山あるんですが、最近は腰が重くてイカンですね。

先日、メインで使っているMacBook ProのHDDを、SSD+HDDのハイブリッドに換装しました。その件についてはそのうち書きたいと思うのですが、今回はその換装後、SnowLeopardをクリーンインストールしなおして、EzDrummer関連のツールが動かない場合の備忘録です。

■ToonTrack Soloが動かない場合

  1. EzDrummer関連をインストールする。(アクティベーションとかもする。)
  2. ToonTrack Soloをとりあえず動かしてみる。
  3. 「32Bitでしか開けない」的なアラートが上がります。
  4. ToonTrack Soloのアイコンを右クリック。
  5. 「32ビットで開く」のチェックを入れる。
  6. ほら、動いた。

アラートは英語表記なものの、かなり丁寧な記載なので多分忘れないと思うのですが、その後「SoundMover」という同梱アプリも一緒に動かした気がして・・・それでやっと動いたような・・・。なので、なんとなくそこも含め備忘録。

このところ仕事のストレスでかなり散財してしまっているので、そろそろヨメさんの目も釣り上がってきそうです。控えめにします。まもなく冬がやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です