SUBLIME TEXT 3、始めました。

おはようございます。夏に近づくになり女性が肌を露出するシーンも多くなりましたが、完全に目で追ってしまっているシンです。

みなさんは、Macでテキスト・エディターといったら何を使用していますか? 近年Mac移民派の私は、どのエディタを使ったらよいかわからず、それはそれは遠い回り道をしていました。「テキストエディット」を使ったり、「komodo edit」を使ったり、ラジバンダリ…。

そして、ついに出会ってしまったのです。

SUBLIME TEXT 3』!

このエディタのすごいところは、見た目も美しいのですが、「パッケージ」を追加することでドンドン強くなっていくところです。HTML/JavaScript/PHPのコード補完機能や、sFTP機能を持たせて直接サーバー上のファイルも編集できてしまいます。そう、自分色に染められる。(詳細導入方法は、その他のブログさんで確認してみてください。)

1週間前ほどから使っているのですが、だいぶ恋に落ちてます。

1つだけ残念だったのがマクロ機能。「ctrl+qでマクロ記録開始/終了」・「ctrl+shift+qでマクロ実行」してくれるのですが、検索を記録できない。よく「1行中で最初に出現する”@”を検索して、”¥t” に置換したい。」なんて時は、チャチャッとマクロを使うのですが、それができません。これはこのエディタの仕様らしいので、バージョンアップされることを期待しましょう。

まあ、女性と一緒で完璧すぎると近寄りがたいので、ちょっとぐらいスキがあったほうがより愛おしくなりますがな。

さて、気になるお値段の方ですが。なんと、この機能にして無料なのであります!右上に「UNREGISTERED」と表示され、たまに「買ってね?」みたいなカワイらしいお願いがでてきますが、「俺、まだお前のことスキって言ったわけじゃねーし。」と思いつつ、「いいえ」ボタンを押しましょう。無期限かつ機能無制限で使用できます。(7000円で完全に貴男のものになります。)

Mac移民派でエディタにお迷いのみなさまは、ぜひお試しください。

冒頭の夏の話ですが、そういえば昔、「ミニ・スカートの女性をちゃんと見ないのは失礼だ!あれは見てほしいからミニスカを履いているのであって、それを無視するようではその女性に失礼ッッ!」っていう理論を展開している猛者がいましたな。納得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です