レンタルサーバー「Z.com」検討

こんにちは。今日も5:00起きです。完全におじいちゃんの生活リズムです。

鯖の煮込み

今日はレンタルサーバーのお話です。

このブログの移転も視野に入れつつ、仕事の絡みでレンタルサーバーを探していたところ、Z.comという会社が運営しているレンタルサーバーが、かなり速いという情報を見つけたので調べみました。

Z.comとは

2015年に設立された会社で、母体は有名なGMO(グローバルメディアオンライン)。Z.comのドメインを8億円で購入したとか。国内および海外向けにネットサービス事業を展開しているようです。

(保守まわりのエンジニアさんは、日本以外のアジア圏の方が多いのかなと勝手に思ったりしてます。)

かなり速いサーバーを借りられるようで、最近はやりのWordpressに最適化されたプランもあります。

こちらの他社との性能比較一覧が参考になります。

http://hostingstock.net/performance/

利用料金

もうお金の話になりますが、どうも従量課金制のようです。ここでちょっとトーンダウンしました。
従量課金制ならばAWS+網元でトライしてみてはよいではないかと。

どのような料金体系かは、詳しくはこちらのサイトが大変参考になりました。

http://hostingstock.net/

結論

年に頑張っても10回程度しか更新しないこのサイトには従量課金制はちょっと合わないと考えました。しかも利用者数で従量課金されてしまうのはちょっとなぁ・・・というところです。

法人用として考えた場合、運用面まで考慮して、セキュリティやバックアップ、マニュアル・ノウハウの豊富さが重要になってくると思いますが、公式サイトのマニュアルは、情報量が少し少ないかなと感じましたので、様子見で据え置きです。

ただ、評価は良さそうなので、今後の改善に期待です。(ライトユーザー向けの料金制度は特に。でも従量課金制ならムリです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です