WPXとValueServerとCoreServerと私

鯖の煮込み

レンタルサーバーの話の続きです。

今借りているレンタルサーバー「CoreServer(ミニ)」の契約が4月に切れるのでそろそろ新しいサーバーを検討中なのです。

ホスティングストックさんのパフォーマンス表を参考に3つお試ししてみました。

XserverのWordPressに特化したチューニングが施されている「WPX」、
ValueServer「エコ」、「スタンダード」、
をお試ししてみました。

WPXクラウド」がダントツで速い

結果、やはり「WPXクラウド」がダントツで速いです。管理画面の表示スピードがものすごく速いです。

WPXクラウド」は、WordPressでブログを1つだけ立ち上げられる仕様なので、1つだけ注力して書きたいという方にはこちらは非常におすすめです。初期費用0円なのも導入しやすいですし、最低500円からスケールアップしていくことも可能です。非常に使いやすい仕様ですよね。
しかも独自SSL(Let’s Encrypt)も無料で付けられるので、HTTP/2が機能してさらなるパフォーマンス向上も望めます。メール機能は付けられないのでメールが欲しい方、ブログを複数持ちたい方は、「WPXサーバー」をお勧めします。

 

ValueServer」は、パフォーマンスはまずまず

ValueServer」は、パフォーマンスはまずまずですが、お財布に優しいです。
1年契約なら初期費用1,000円に月々なんと167円!
SSLはアルファSSLが特別価格の月々100円で契約可能です。
私の場合、プログラミングの情報や仕事のノウハウをWikiで纏めていたりするので、ブログであれば最低2つは欲しいのですが、かと言って、そんなに頻度良く使うわけではないので、毎月500円x2の費用は大きいなと。自分に投資でお金かけても良いかなと思ったりもするのですが…。うーん。悩ましい。

CoreServerが「Let’s Encrypt」の自動化に対応してくれるのをもう1年待ってみようかなと思ったりしています。まずはXreaの2月のリニューアルに期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です