[E] – EXTREME / EXTREME

Extreme
Extreme

My評価:★★★
発売日:1989/03/14

EXTREMEのlstアルバム。
Nuno Bettencourtのギターさばきを世にしらしめた作品。 自称「FunkMetal」というだけあって、リズミカルで跳ねるようなギターリフが多く、その出来栄えは一級品。
ソロに関しても全曲を通して持ち前のテクニックを披露しており 5曲目『Mutha』の冒頭インストではEddy Vanhalenの『Eruption』を彷彿させるようなソロを披露している。

一方でQueenなどの影響もあり、10曲目『Rock a Bye Bye』のような 壮大かつメロディアスなバラードも聞かせてくれる。 ちなみに某雑誌のインタビューでNunoが『Rock a Bye Bye』の終盤のインストを『Gate Of Heaven』 と言っていたような気がする。

全体として聴き所は沢山あるが、キャッチーな曲は少なく、 EXTREMEをはじめにここから聴くと多少飽きてしまうかもしれない。 初めてEXTREMEを聴くという方は2ndからをお勧めしたい。

ギターサウンドはディストーションきつめ。独特の中・高音域を持っているような気がする。ヌーノのメジャーコードにのせた伸びやかかつメロディアスなソロプレイに注目したい。(4・7曲目)

11曲目『Play With Me』などは、Nunoがソロになった現在も演奏されており 2003年の来日(赤坂ブリッツ)でも披露された。

1.Little Girls★★
2.Wind Me Up
3.Kid Ego
4.Watching Waiting
5.Mutha (Don’t Wanna Go to School Today)★
6.Teacher’s Pet
7.Big Boys Don’t Cry
8.Smoke Signals
9.Flesh ‘N’ Blood
10.Rock a Bye Bye★
11.Play With Me ★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です