「フォルマント」

WORDSページに1つ追加しました。

フォルマント

音楽関係のカタログや雑誌をよっーく見ると、最近よく見かけるようになった言葉です。初音ミクや、最近発売されたSONAR7にインストールされているV-VOCALのパラメータとして登場してました。(正確にはVer5かな)

きちんと専門の学校に通われた方などは当たり前の知識としてお持ちだと思いますが、趣味レベルの私には何の事やら・・・。 で、調べたところ「声」のピークとウィキペディアにはあるのですが、「・・・で、何のピーク?」といった感じです。結局のところ正確なことはわからずじまいでした。まあ、でもそれによって声質を変化できるのだということ覚えておけばギタリストの私には十分かなと思います。
SONARのDEMO DVDでナビゲート役をされていた方のページがありましたので参考にしてみてください。
http://www.mc-club.ne.jp/computermusic/sonar5/04/body_2.html
#フォルマント操作後の声は、なんとなく若くなった感じですが、ちょっと機械的な印象も受けますね・・。

それにしてもV-VOCALすごいですね。ピッチの補正だけじゃなくて、ヴィヴラートまでシミュレート出来る。しかも、発声のタイミングをずらしたりも出来るし・・・。 まあ、あんまりアナログなものをいじるのもどうかと思いますが・・。個人的にはギターと一緒でちょっとノイジーではみ出てるくらいが好きですね。 中1のころマライヤキャリーってすごいなぁと思ったのですが、上手すぎてすぐ飽きちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です