【LogicProX】オーディオトラックを半音下げにする

先日、参加させてもらっているバンドでMegadethの『High Speed Dirt』をレコーディングをしたのですが、録音した自分のトラックを聴いてみたら恥ずかしくて手で顔を覆いたくなりました。録音前に酒を煽ってはだめですね。

自宅で録音し直そうと思い、LogicProXで本物の音源を半音下げにして、雰囲気をもう一度掴み直そうと思ったところ、トランスポーズのメニューが無くて右往左往したのでメモです。

1.環境設定をし直す


メニューバーから[Logic Pro X]→[環境設定]→[詳細ツール]を選択

2.設定をとりあえず[すべて有効]にする

[すべて有効]のボタンを押下します。

3.トラックを選択

半音下げしたいトラックのリージョンをダブルクリックして、[ファイル]→[機能]→[Time and Pitch Machine]を選択

4.半音下げにする

[トランスポーズ]の値を「−100」に設定し、[処理してペーストボタン]を押下します。

※−100で半音下げ、+100で半音上げ

できました。

※だいぶ音割れしますね・・・。Flexでこんな機能無かったっけなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です