エリック・クラプトン、SMAPに曲を提供

YAHOO! NEWS

SMAPが来年1月19日、1年10カ月ぶりとなるシングルを発売することが13日、明らかになった。“ギターの神様”エリック・クラプトン作詞、作曲、竹内まりや訳詞、有名音楽プロデューサー・小林武史氏編曲という夢の共演が実現。

すげぇ。いったいいくら払ったんだろう。(ちょっと下衆でしたな(^^ゞ)
ブルージーなアップテンポ曲か、しっとりした曲か・・・。
なんにしても楽しみだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です