VirtualBox 3.0を試す。1280×800のディスプレイにあわせるには?

image まにはちょっとだけ突っ込んだパソコンなお話です。

Virtual Boxは、仮想環境を作るソフトです。仮想環境ってなにさというと、ざっくり言ってパソコンの中にパソコンがある感じですね。正直、詳しくは分かりません。私はもっぱら仕事の勉強のために使います。

仮想環境といえばいままでVMWareというソフトを使っていたんですが立ち読みした雑誌に載ってたんで試してみました。

とりあえずCentOsの5.4を入れました。Linuxの1つです。後でORACLEというデータベースをインストールするのにこれの方が都合がいいんです。

うん。なかなかいい感じの動きです。結構きびきび動きます。手軽に使うにはVMWareこっちの方が使いやすい気がします。

 

とりあえず、うちのパソコンは1280×800のディスプレイなんですが、フルスクリーンにしたときにぴったりにあわせるには1980×1024ののLCDディスプレイを選んで、解像度は1280×800にしたら出来ました。
ディスプレイも解像度も1280×800だとぴったり合わなかったです。Screenshot1Screenshot2

これからORACLE11g入れてみます。

ところでなんで最近よく更新するかというと、
残業するな命令が出ていて、帰宅が早いからです。不況を肌身に感じています。。。

 

参考URL:

Sun xVM VirtualBox – ダウンロード – サン・マイクロシステムズ

ASCII.jp:無料! Sunのデスクトップ仮想化ソフト「xVM VirtualBox 2.0」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です