WordTwitを導入。

ブログ、放置してました・・。

twitterをiPhoneから投稿すると、何となく記事を書いた感があり満たされてしまいブログを放置。
しかし、Twitterの記事はいまいち後で自分の役に立っていないので
今後は極力ブログの方から投稿しようと考えました。

ただ、Twitterのリアルタイム感や、投稿に気負いない部分も良い点であるので
ブログの投稿をTweetできるWordPressのプラグイン「WordTwit」を導入しました。

まずは、本記事で投稿テスト。
そうそう。WordPressの日本キャラクターが決まったようです。
NetBeansのキャラクターのタッチと似てるな。

追記:
どうやって動いているかまだつかめないのですが
どうもツイートされるまでタイムラグがあるような感じ。

インストール時にwp_tweet_urlsというテーブルが作成されるのですが
そこに一旦キューイングするんだろうか? うーん。

 

Enhanced by Zemanta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です