YAMAHA、ひっそりとした撤退?

今日来たYAMAHAからのメール。

プレイヤーズ王国サウンドエンコーダーの配布終了について

オーディオファイルのSoundVQフォーマット圧縮用エンコーダーとしてご利用いただいておりました「プレイヤーズ王国サウンドエンコーダー」は、8月21日をもちまして、配布終了とさせていただきます。ご利用いただき、誠にありがとうございました。
なお、SoundVQフォーマットでエンコードされた作品の登録は、 10月まで受付させていただきます。
配布終了後、オーディオファイルの圧縮には、【MP3エンコーダー】をお使いください。

昔は結構見かけたフォーマットだったんですが、もう跡形もないですね・・・。
YAMAHAも事実上の撤退宣言といったところでしょうか。
Google検索でも10,100件しか見つからないし、
デファクトスタンダードを握るということが、いかに重要なのか思い知らされます。

WINDOWS標準搭載フォーマットのWMAの方が、同じビットレートでは音質が上という結果もあるようです。値を見るとおそらく消えかかるシンバルのかすれや、ディストーションギターの倍音に影響あるところかと思いますが、フォーマットの汎用性を考えると、もう怖くてMP3以外エンコードできません。(=_=;)  下位互換をもったMP3のニューバージョンがでれば良いんですがねぇ・・・。
#あ~。MP3proってあったような、ないような・・・。

参考HP:
MP3vsWMA 徹底比較!
http://aok.web.infoseek.co.jp/mp3vswma.htm

SoundVQフォーマット:
http://www.jiten.com/dicmi/docs/s/10915.htm

周波数:
http://www.audiosharing.com/people/segawa/audio_abc/abc_12_1.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です