WHSにSQL Server 2008 Expressをインストールする。

仕事でSQL Server 2008を使うことになったので、先日買ったAcer easy storeのWindows Home ServerにExpress版を入れてみることにしました。

 

作業はリモートデスクトップ接続を使って行います。

1)まずは4.5以上のインストーラーが無いとダメと怒られましたのでダウンロード&インストール。(要 再起動)

ダウンロードの詳細 : Windows Installer 4.5

WindowsServer2003-KB942288-v4-x86.exe

 

2)次にSQL Serverのインストーラーを動かすとWindows7から標準装備されているという「PowerShell」が必要と言われますのでダウンロード&インストール。

ダウンロードの詳細 : Windows Server 2003 用 Windows PowerShell 1.0 インストール パッケージ (ローカライズ版) (KB926140)

WindowsServer2003-KB926140-v5-x86-JPN.exe

 

3)本丸のSQL Server 2008の管理ツールが入っているパッケージをダウンロード

ダウンロードの詳細 : Microsoft SQL Server 2008 Express with Tools

SQLEXPRWT_x86_JPN.exe

 

※クライアントになるPCに

Microsoft SQL Server 2008 Management Studio Express

だけ入れても良いかもしれません。

 

4)インストールにはこれだけのディスクが必要です。
※easy storeのCドライブはあまり割り当てられていないので注意が必要です。

image

5)サンプルデータベースをダウンロード&インストールします。

SQL Server 2008 自習書シリーズ

http://go.microsoft.com/?linkid=9294196

SQL08_SelfLearning02_SQLBASIC.zip

に入っているNorthwindJ.mdf

 

7) 右クリック→[アタッチ]して、解凍したNorthwindJ.mdfしたファイルを追加します。

 

レスポンスはそんなに良くはありませんが、勉強に使うぐらいには十分なパフォーマンスで返ってきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です